​​就労移行支援事業とは

​​アステップむろまちは就労移行支援事業所です

就労移行支援事業所とは、

一般の企業で働きたいと思う人が、

就労に必要な体力や能力を付けるために、

最大2年間通う、専門学校のようなところです。

もう少し力をつけて、

一般の職場で働きたいと思っている人にぴったりです。

 

仕事をしたいけど…

働く自信がない

ブランクが長い

すぐに仕事を辞めてしまう

自分の適性が分からない

働いた経験がない

職場の人間関係が苦手

こんな悩みでお困りではありませんか?

 

ぜひ一度、ご相談ください。

_MG_5957.jpg

アステップむろまちの就労支援

支援の流れ

STEP1 準備支援

所内において、就職に必要な知識や、自分がどんな仕事に向いているのかを学びます。

STEP2 職場体験実習

週1~2回、短時間からの実習を行います。実際の職場の雰囲気を知ることができます。

STEP3 長期実習

1週間~3か月の長期に渡って職場実習を行います。そのまま雇用される方もいます。

STEP4 就職活動

ハローワークや障害者職業センターを活用しながら、就職活動を行います。

STEP5 職場定着支援

継続して働き続けることができるように、就職後も相談や職場訪問、OB会を行います。

image8.png
20190116085342_00001.jpg
20220808090356_page-0001_edited_edited.j

スケジュール

朝は清掃・プログラム、昼はプログラム・作業になります。

20220629103247_00001.jpg

プログラムの説明

プログラムについての説明です

​AM10:50~、PM13:00~、PM14:00~

1時間のプログラムがあります。

 

職場体験実習について

働くための実践的トレーニング

職場体験実習とは、センター内だけでは得ることのできない緊張感や作業内容、職場の空気感などを、

実際の企業内で体験することができるトレーニングです。
精神・発達障害をお持ちの方が就職し仕事を長く続けるために無くてはならないとされているものです。            
アステップでは、この職場体験実習を積極的に導入しています。

_MG_5897.jpg

アステップでは、週1回、1~2時間から週5回、1日8時間のものまで、幅広い職場体験実習を行っています。

_MG_5884.jpg

アステップへ定期的に継続して通所できている方には、できるだけ早い段階から、職場体験実習に出向いていただいています。

20190115180152_1_edited.jpg
  • 医療関係団体での会議前準備・資料作成・PCでの編集

  • 専門学校での事務作業

  • 薬局での清掃・事務補助

  • 福祉センターでの清掃・蔵書整理

  • 大学図書館での書籍管理

  • スーパーでのバックヤード業務

  • 倉庫での家庭用品梱包

  • 運送業での配送物仕分け

  • 菓子製造 

  • 大手雑貨店での接客

  • ペットショップでの品出し

  • PCデータ入力

  • 行政機関での事務作業

  • ドラッグストアでのピッキング・品出し

  • アルミサッシ製造卸売業での網戸作成

  • ホームセンターでの品出し・接客

  • 文化財研究所でのデータ入力
    (まだまだたくさんあります!)

astep_logo_edited.jpg

多岐にわたる実習先を提供して頂いています。
今後も、さらなる職場開拓を行っていきます。